名刺

名刺で一番目立たせるべき部分は名前です

名刺で一番目立たせるべき部分は名前になります。名刺作成をする際は名前を一番大きくする事を考えましょう。名刺は自分の事を紹介してくれる重要な物になります。ビジネスマンの間では名刺交換が定番になっています。もらった相手が名前を確認する事ができない状態になってしまうとどうでしょう。全ての人が思うわけではありませんが、変わった名刺を持っていると思われてしまう場合もあります。
名刺の一番目立つ部分は名前と言うのはかなり前から特徴として出ているので、それが定番になっていると言っても間違いではないでしょう。会社の決まりでロゴを一番大きくしないといけないなど決まりがある場合は、名前を一番目立たせる必要はありませんが、特に決まりがない場合は名前を一番目立たせるようにしましょう。
名前はどこの部分に載せれば良いのかこのレイアウトの部分で悩んでしまう人もいます。この場合は名刺の真ん中に大きく載せる事を考えましょう。もらった名刺を確認してみると、真ん中に名前が大きく載っている物がほとんどになります。ビジネスをする上で名前を覚えてもらうと言うのは一番大切です。自分をアピールし過ぎているのではと考えてしまいますが、その心配は不要なので大きく載せる事を意識しましょう。

ピックアップコンテンツ